危機管理態勢の構築こそが人を育て、業績を伸ばし、想定外の危機をチャンスにかえる!

 

企業では、社員のみならず管理職、役員までが、自ら考えて行動しない、責任を回避する、指示された以外のことをしない。マニュアルがないと何もできない。他人の気持ちがわからない。他人に対する思いやりが分からない。このような人間が増えています。

これらの根本原因は子供時代から社会人になるまでの期間で感性教育が欠如していたためと言わざるをえません。創造力と社会性、危険予知と危険回避能力の欠如は、暗記主義と正解主義の左脳教育に偏った教育に起因するものであり、感性を鋭くする右脳教育が不足していたからに過ぎません。

郷什塾の危機管理セミナーにおいては、人間本来の強みである創造力、危険予知能力の源泉である感性を鋭くする教育に加え、独自の詮議(ブレーンストーミング)手法により、リスクの洗い出しからクライシス(想定外の事象)発生時の最善の対処方針選定法までの手法を体得してもらいます。

 

危機管理セミナー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

危機管理セミナー(初級:3時間~6時間)

・危機管理(Risk & Crisis Management)とは

・リスクとクライシスの相違について(何故クライシスマネージメントが重要か)

・右脳を発達させるブレーンストーミング手法の体得(講義及びワークショップ)

・論理的な思考方法の体得(講義及びワークショップ)

・危機管理チームの構築法(講義及びワークショップ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

危機管理セミナー(中級:3時間~6時間)

・危機管理(Risk & Crisis Management)における想定外(?)とは

・情報の処理から情報の組み立てへの意識の変換とは

・Risk Management におけるRiskの列挙と評価、対策(講義及びワークショップ)

・Crisis Management における意志決定法(講義及びワークショップ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

危機管理セミナー(上級:3時間~6時間)

・危機管理の原則(拙速は巧遅に優る)

・危機に強い指揮官と組織の3要件について

・米海軍のCrisis Action Planning手法と海自作戦要務手法

・危機に強い指揮官の絶対感性とは

・クライシス発生時の対処法(ワークショップ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何でもお気軽にお問合せ下さい!
【お問い合わせフォーマット】

このページのトップへ戻る